レディ

プロの彫金師になろう|専門学校を探すときのコツを伝授

正しい技術を学ぶなら

まつげ

女性に人気のマツエクですがトラブルが起こることもあり、平成20年に厚生労働省から危険防止の徹底が通達され、美容師の資格を持っていないと施術ができないようになりました。しかし、マツエクやまつげカールといった技術は本来の美容師の仕事とは異なる部分があるため、スクールに通って学ぶかたも増えています。最近ではアイリストの技術を学べる美容専門学校もありますが、働きながら学べる民間のスクールもあります。アイリストには国家資格はありませんが、民間の検定がいくつかあり、認知度の高い資格を持っていると就職に有利になる可能性があります。検定合格を目指した内容のテキストを使っているところもあるので資格を取りたい人にはオススメです。また、スクールのなかには技術を学ぶだけではなく、マツエクのお店を開業したい人向けのコースもあります。開業に必要な知識やマネジメントなどを学べるので、将来経営者を目指している人にはピッタリです。商材メーカーやサロンなどと提携しているスクールの場合は、就職先を紹介してくれるなど卒業後のサポートが受けられるメリットもあります。近くにスクールがなければ通信教育を行っているところもありますし、すでに資格を持っているけれど改めて学びたい人には1日数時間といったレッスンを受け付けているところもあります。このようにマツエクについて学ぶための勉強法にも様々な方法が挙げられるため、自分に合ったやり方を選ぶとよいでしょう。また、スクールや通信教育を利用する際には、目的に合わせて選ぶことが重要となるため、何を学びたいのかを明確にしておきましょう。